最新情報・ニュース

2011年12月のニュース

2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8
2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 | 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2011年12月

大連港を航行する空母ワリャーク=29日午後、峯村健司撮影
中国軍が遼寧省の大連港で改修してきた初の空母ワリャーク(約6万7千トン)が29日、試験航行に出た。艦載機による海上での初の発着訓練をする可能性もある。
2011-12-01
情報技術開発、中国・大連に子会社設立=ソフト受発注を統括
情報技術開発は30日、中国の大連市(遼寧省)に、ソフト開発事業の子会社「大連情報技術開発有限会社」(仮称、資本金1500万円)を2012年1月に設立すると発表した。
2011-12-01
【中国BBS】日本の森林率はなぜこんなにも高いのか?
夏夜冷雪 日本は自国の木を切ったことはない。木材はすべて海外からの輸入だ。しかも日本人の環境保護意識は非常に強い。 ● 萌狼 地形がおもな理由でしょう。山地・丘陵が多いからだ。福建省は中国で森林カバー率のもっとも高い地区なのも、山地が多いからだよ。
2011-12-01
太子党‐中国共産党が抱える問題浮き彫りに
その息子である薄熙来氏が党の期待の新星となった1987年、瓜瓜氏が生まれた。 瓜瓜氏は超エリートの環境で育った-―守衛のいる居住区内で生活し、運転手付きの車で移動、教育は家庭教師と名門校の北京景山学校だった。
2011-12-01
リサイクル4社、大連へ集団進出
【大連=進藤英樹】日本のリサイクル関連企業が集団で中国・大連(遼寧省)に進出する。
2011-12-12
中国初の空母、海上で艦載機と合同訓練
11日に2回目の試験航行を終えて遼寧省大連に帰港した中国初の空母「ワリャーク」が、艦載機として開発された戦闘機「殲15」と海上で合同訓練をしたと、中国紙「法制晩報」が報じた。殲15の具体的な動きを中国メディアが報じるのは極めて異例。
2011-12-12
中国・大連との定期便を 福井・敦賀港
国土交通省の機能別拠点港「国際フェリー・国際RORO船」に選定された敦賀港について、県は7日の県議会一般質問で、自動車関連部品の輸出需要を見込み、中国・大連との国際定期便開設を目指すと説明した。
2011-12-12
ローソン:日本のコンビニで初 中国東北地方に進出
ローソンは17日、中国遼寧省大連市で23日に店舗をオープンすると発表した。日本のコンビニエンスストアが中国東北地方に進出するのは初めて。ローソンは「知名度を高め、中国での店舗展開に弾みをつけたい」としている。
2011-12-12
日本海横断航路3カ月休航 新潟-ロシア、荷主獲得進まず
新潟港と極東ロシアのザルビノ港を結ぶ「日本海横断航路」が開設されてから約4カ月。中国東北部の吉林省や黒竜江省向けの需要拡大が期待されたが、肝心の荷主獲得が進んでいない。大連港を経由するのと比べ輸送時間は半減するが、荷主は運航状況を様子見している格好。
2011-12-12
ヴィーナストラベル下関支店、「ゆうとぴあ」で行く大連・旅順・威海・青島の旅を発売
このツアーは、昨今の歴史ドラマブームを背景に、明治の日本が体験した日清・日露戦争の舞台を巡るツアーである。 人気の観光地大連・青島のほか、旅順では要塞跡や二0三高地といった激戦跡を巡り、旅順港を一望できる場所にも案内する。
2011-12-12
日本郵船/上海、大連両海事大学で11回目の奨学金授与式
当社グループは中国・上海海事大学の学生36人と大連海事大学の学生40人に当社の奨学金を贈ることを決め、この授与式が両校で行われました。今回で11回目の授与式になります。
2011-12-12
【記者の7つ道具】深夜に味わう味噌汁
週末の箸休め的コラム「記者の7つ道具」。今回は、ITmedia エンタープライズ編集部の伏見学が出張時のマストアイテムを紹介する。 2011年は出張の多い1年だった。 7月は中国・大連へ、8月に入ると再び沖縄へ。
2011-12-12
【必読!中国ビジネス】第31回 「主要都市 ここが狙い目」(11)大連市
中国東北地方の大連市は、かつて日本が統治していた歴史的背景から対日感情が良く、日本語学習者が中国の他地域に比べて多いことから、日本語人材が豊富であることが特徴です。
2011-12-12
オオカミが本当に来たのか? 中国経済、危機の実相
自由で小回りの効く民間企業の強さは、逆に国有商業銀行からの資金調達がままならない弱みに変わり、資金ショートで倒産する企業が続出していた。 温州の転落は温州だけの問題ではない。
2011-12-12
富山・台湾の定期便就航に向け最終調整へ
その上で、定期便の就航を決定づけるため、早ければ年内にも中華航空の社長に会い、直接、働きかける考えを示しました。 富山・台湾定期便が就航すると、富山空港の運航中の国際定期路線はソウル便、上海便、北京大連便とあわせ、4路線となります。
2011-12-12
富山の食を中国へ売り込め
中国への販路拡大を目指す県内の食品メーカーと中国のバイヤーによる商談会が富山市で開かれました。 この商談会は、中国の巨大市場への県内企業の販路拡大を支援する目的で、県や北陸銀行などが開いたものです。
2011-12-12
【専欄】眼下の中国空母「ワリヤーグ」 その存在感と影響力 (1/2ページ)
今回の大連訪問の目的には、空母ワリヤーグ号(ワ号)観察もあった。地上から近づくことは軍事管制地域の制約があり、せめて空母の遠景でもと知人のマンション(35階)から2キロ足らずの距離を双眼鏡でのぞいてきた。
2011-12-12
中国空母が艦載機と訓練、試験航行終え帰港
【北京=大木聖馬】中国初の空母「ワリャーグ」は11日朝、中国遼寧省大連周辺の海域で11月29日から行っていた2回目の試験航行を終え、大連港に帰港した。
2011-12-13
遙かなるふるさと 旅順・大連
日本の女性監督のパイオニアであり、記録映画の第一人者である羽田澄子が、生まれ故郷の旧満州地域を訪ねたドキュメンタリー。長らく外国人には未開放であった旅順が、2009年に全面開放されことをきっかけに、「日中児童の友好交流講演会」企画の旅順ツアーに参加。
2011-12-14
中国の空母、洋上発着訓練の可能性も
【瀋陽支局】中国初の空母「ワリャーグ」が11日、2度目の試験航行を終えて遼寧省の大連港に帰港した。 地元関係者が明らかにした。
2011-12-14
インド・中国への羅針盤 34 皆既月食のように"不吉"では済まされないインドの安全性軽視問題
事前にニュースを見ていたが、南の上空だと勘違いしていた。実際には南側ではなくほぼ真上だった。首が痛くなるのも仕方がない。 今回の皆既月食は中国全土でも観測することができたようだ。筆者の友人たちも、この天体ショーを大連で見ていたそうだ。
2011-12-14
艦載機と合同試験実施か 中国空母
「接触」の具体的な内容は不明。ただ同空母には艦載機の着艦に不可欠な機体制動用ワイヤの設置が確認されておらず、空母と艦載機との間の通信などの試験にとどまった可能性が高い。
2011-12-14
中国軍空母、大連に帰港 2度目の試験航行終了
中国軍が遼寧省大連で改修している旧ソ連軍の空母ワリャーク(約6万7千トン)が11日午前10時ごろ、2度目の試験航行を終えて12日ぶりに大連港に戻った。8月の初の試験航行は5日だったが、今回はやや長くなった。
2011-12-15
小学校の教師が自分の陰口に激怒、地元紙への謝罪広告を要求=中国
遼寧省大連市ではこのほど、同市内の小学校に勤務する教師が、自身の悪口を言った生徒に対して激怒し、小学生と保護者に対して、地元紙への謝罪広告を掲載するよう要求し、保護者が応じていたことが分かった。教師はその後、同市教育局から懲戒免職処分された。
2011-12-15
プラマテルズ:世界的な景気低迷の中でも着実に成長を継続
その間、顧客企業の海外進出に応え、03年1月香港、同年4月上海、04年3月シンガポール、同年10月天津、09年1月深セン、同年8月大連、11年7月フィリピンと次々と海外現地法人を設立し、海外に進出する日系企業への供給体制を整えている。
2011-12-15
三菱電機 中国の成長軸にFA事業拡大 廈門に低圧配電制御機器会社設立
一方、中国では廈門のほか、上海近郊の常熟にもサーボモーターやNC(数値制御)の新生産拠点を整備し、12年12月に操業を始める。現在稼働している大連の拠点でも、制御装置や表示器の生産能力を増強する。
2011-12-15
中国の中堅大学生が就職先に望む3つの最低条件
実は北京外国語大学や大連外国語大学などの学生の多くが筆者の『脱中国論』を読んでくれている。日本語を学習し始めて2〜3年であるにもかかわらず、お世辞にも上手とは言えない筆者の日本語コラムを理解できるのだからたいしたものだ。敬意を表したい。
2011-12-15
大連創盛科技 董事長総経理 謝 銀茂
中国・大連の有力SIerである大連創盛科技は、日立グループと組んで巨大データセンター(DC)を大連郊外の開発区に2012年11月をめどに開業する。第一期工事分のサーバー収容能力はラック換算で約2000ラック。
2011-12-16
中国空母 衛星写真が公開される
これは、アメリカの衛星写真会社、「デジタルグローブ」が、インターネット上で公開したものです。
2011-12-16
近鉄エクスプレス/2011年の10大トピックス発表
1〜4月:中国の保税区(広東、上海、大連)にそれぞれ法人を設立、営業を開始。 3月:成田ターミナルにおいて自家発電機器設置工事を完了。 4月:組織改編を実施グループ事業を管理統制する4事業本部体制を構築。
2011-12-16
米会社、中国空母を衛星で撮影 大連沖で試験航海
【ロサンゼルス共同】米衛星画像大手デジタルグローブ社は14日、中国がウクライナから購入し、遼寧省大連で改修中の中国初の空母「ワリャク」が、黄海で試験航海をしている様子を撮影した衛星写真を公開した。
2011-12-16
神原汽船:境港寄港休止、来年2月14日 /鳥取
同社は、境港の利用数が少なくなっていることなどを理由に挙げているという。同社が運航する上海への航路は、引き続き境港に寄港する。 青島、大連への航路で境港の実績は20フィートのコンテナ換算で925個(2010年度)。
2011-12-16
「日本、韓国、台湾に続き、中国でもNo.1に」、三菱電機がFAシステム事業で説明会
同氏によれば、三菱電機はFA分野で、日本・韓国・台湾の3市場でNo.1だという。現在、独Siemens AGなど欧州社が強い中国でもNo.1になるのが当面の目標である。そのためにさまざまな方策を取っている(図2)。
2011-12-16
日立と北大方正、方正国際がクラウドコンピューティング、スマートシティ分野に関する協業について合意
として維持しながら、CO2削減などの環境負荷の最小化や、総合的な社会コストを抑制するスマートシティの構築に向けて、世界各国・地域での実証実験に参画しており、中国では、天津エコシティや広州ナレッジシティ、大連ベストシティの構築への協力を行っています。
2011-12-16
4カ月連続の伸び、大連市の10月観光客数[観光]
NNAの会員サービスでは アジア発の最新経済ビジネスニュースを日本語でお届けしています。2週間無料トライアルを是非お申し込みください。
2011-12-16
【柏】DFパク・ドンヒョクが大連と契約
サッカーの中国スーパーリーグ、大連は16日、元韓国代表のDFパク・ドンヒョク(32)と1年契約を結んだと発表した。今季J1柏でプレーしたパク・ドンヒョクは「アジアチャンピオンズリーグの出場権獲得に貢献したい」と話した。
2011-12-17
津波から救出された中国人実習生、5人が再び日本へ
東日本大震災で宮城県女川町の水産加工会社専務、佐藤充さん(当時55)によって津波から救われた後に一時帰国していた中国・大連出身の実習生20人のうち5人が日本の職場に復帰する。実習生らは恩返しのためにも復旧・復興に携わることにした。
2011-12-17
城西大:中国研修の成果報告 進出希望企業向け「人材確保など課題」 /埼玉
城西大(坂戸市)は中国進出を目指す企業を対象に中国の大連、上海両市で10〜11月に実施した「若手人材育成大連研修プログラム」の成果報告会を15日、さいたま市で開いた。
2011-12-17
ネット、バブル、空港…奇妙な国・中国
10日、11日と中国大連で行われた東アジア経済に関する国際シンポジウムに参加した。 日本、中国のほか、韓国、フィリピン、インドネシアなどからの政府関係者、学者など400人が参加した。
2011-12-17
【中国産業データ&リポート】企業情報ファイル
日本のシーイーシーとの合弁会社、上海宝希計算機技術は日本向けの受託開発を行う。2010年7月、大連宝通工業控制と合弁で、クレーン制御装置を生産する、大連宝信起重技術を設立。登録資本金は2000万元(約2億4560万円)で、60%を出資した。
2011-12-17
[台湾線定期化] 官民一体で悲願実現を
伊藤知事はまた、台湾線定期化の動きを踏まえ、今後視野に入れる誘致航空路線について、復活を望む声が少なくない香港や、急成長を続ける中国・大連、チャーター便の実績を持つ韓国・釜山の名前を挙げた。
2011-12-17
中国初の空母、試験航行
米商業衛星企業デジタルグローブは15日、黄海で2度目の試験航行をしている中国初の空母「ワリャーグ」の衛星写真を公表した。8日に撮影されたもので、大連港の南南東約100キロの海域を航行していたという。
2011-12-17
東日本大震災:「復興の役に立ちたい」 中国人研修生、再来日へ--宮城・女川
このうち遼寧省大連市出身の叢偉(そうい)さん(30)ら4人は16日、大連市内で記者会見し、「お世話になった日本の人たちと再びともに働き、復興の役に立ちたい」と語った。
2011-12-18
中国空母の試験航海、衛星写真が公開される
中国初の空母が試験航海するもようを撮影した衛星写真が公開された。 アメリカの情報通信会社「デジタルグローブ」が公開したのは、今月8日に中国北東部の大連沖で試験航海を行っていた中国初の空母「ワリャーグ」。
2011-12-18
株式投資名人・姚明氏が次はワイン投資
統計によると、今年1月から10月の間に、ワインの輸入量は前年比31.40%増。輸入ワイン金額は16.64億ドル(約1300億円)にのぼり、前年比68.20%増加した。 ワインに投資しているのは有名人だけではない。一部の地方政府もこの産業に期待を寄せているようだ。
2011-12-18
日立製作所、中国IT大手などとスマートシティー、クラウド分野の協業で合意
日立は、スマートシティーの事業統括本部を2010年4月に立ち上げ、環境負荷を最小にすると同時に、社会コストを抑えるスマートシティーの構築に向け、世界各地で実証実験に参加。中国では天津、広州、大連のプロジェクトに協力している。
2011-12-18
釜石ラーメンが次々復活「町の復興に」
製鉄所の従業員が好み、市内に広まった。 再開1号は5月に復活した工藤精肉店食堂部。8月には新華園支店がキッチンカーで営業を始めた。今月1日には建物を修繕した新華園本店と、青葉公園の仮設に移った大連がそれぞれ開店した。
2011-12-18
試験航行中の中国初の空母の画像公開、米社が衛星撮影
ワリャークは中国初の空母。 同社によると、写真を撮影したのは中国北東部の大連市から南南東へ約100キロ離れた海上。写真では、甲板上の艦載機の誘導線が確認出来る。 ワリャークによる試験航行は今年8月に続き2度目。
2011-12-19
サッカー:安貞桓、波乱万丈の選手生活を語る
大連実徳は10月29日、安貞桓のために盛大な送別試合を実施した。 「試合の数日前から、テレビでは特集番組が放送され、ラジオでは毎日のように僕の応援歌が流れていた。
2011-12-19
中国初の空母「ワリャーク」、2度目の航行から帰港
【大連=進藤英樹】中国初の空母で旧ソ連製の「ワリャーク」が11日、2度目の試験航行から帰港した。同日午前10時(日本時間同11時)ごろ、出港した大連港(遼寧省)に向けてタグボートに誘導されながら帰港する姿が確認された。
2011-12-19
中国・大連、外国人の社会保険義務化を猶予
【大連=進藤英樹】中国で働く外国人の社会保険料徴収を巡る問題で、大連市政府(遼寧省)は16日までに、外国人の加入義務付けの適用を暫定的に猶予することを決めた。同問題については北京市政府が11月25日に年末までの加入登録義務付けを表明。
2011-12-20
介護、中国市場を狙え 「日本式」きめ細かなサービス
一人っ子政策のあおりで急速な高齢化が予測される中国。巨大市場での需要拡大を見越し、介護サービス事業に乗り出した日本企業がある。うたい文句は「日式(日本式)介護」だ。 「気持ちいいねえ」。
2011-12-20
中国・烏坎村の「反乱」が象徴するものとは、専門家分析
北東部の遼寧(Liaoning)省大連(Dalian)でも今年、住民が化学工場の移転を求めて大規模なデモを行い、当局が工場閉鎖を決定する事態となったが、これも中国で台頭する中流階級が当局への抵抗を厭わない傾向を示す一例だと専門家らは言う。
2011-12-20
【中国で勝つマーケティング】まずは先入観を捨ててください
おおにし・まさやリクルートを経て中国在住12年、広告会社を北京・上海・大連・香港に創業し17年。現在東京を本拠地に、中国・香港の富裕層向けインバウンド事業に携わる。「宣伝会議」の中国ビジネス関連講座の講師も務める。
2011-12-20
珠海から大連へコンテナ定期船
コンテナ船「南泰69」号は19日、広東省の珠海港から遼寧省の大連港へ向かった。これは、珠江デルタ西部から東北地区に通じる初のコンテナ海上輸送路ができたことを示している。 このルートは大連成功物流有限公司が運航する。日数は6日間。
2011-12-21
取材ノートから:/1 震災機に中国進出へ 復興に懸ける強い決意 /青森
しかし、三陸の復興に伴って今後、代替需要は確実に減る。鎌田社長は震災を機に中国進出を本格的に考え始めた。人口減少により縮小する国内市場だけでは、生き残れないとみるためだ。 既に震災後、上海や香港を約10回訪問し、現地の情勢を探った。
2011-12-21
日本ATM、中国・大連市に現地法人を設立し営業開始
このたび、調査段階を終え、当社の持続的な成長と中国におけるATM利用者への貢献を目的として、現地法人「安天信息服務(大連)有限公司」(以下、安天信息)を設立することといたしました。加えて、現在の北京駐在員事務所は、分公司(支店)として再編いたします。
2011-12-22
豊実精工、中国・大連市でメッキ工業団地を分譲-日本企業の入居優先
【岐阜】豊実精工(岐阜県富加町、今泉由紀雄社長、0574・55・0180)は、中国・大連市郊外でメッキ工業団地の分譲を始めた。土地・建物と地元政府の表面処理事業許可証付きで、日本企業に優先的に販売する。
2011-12-22
光美堂、中国・大連に子ども写真館 13年に3店体制
子ども向け写真館「アニーズスタジオ」を県内で展開する光美堂(妙高市、小林文夫社長)は11月、中国・大連に子ども写真館を開業した。来春には2号店をオープンさせ、2013年末までに大連で3店舗にする。
2011-12-22
中国のミニブログ利用者3億人突破、来年の指導部刷新に影響も
当局が事故車両を埋めたことや、地元弁護士に当局が伝えていた遺族弁護を禁止する通達の存在が広まった。ミニブログでの批判を受け、当局は事故車両を掘り起こし、弁護に関する通達を撤回、賠償金もひきあげた。
2011-12-22
メタデータ社、新浪微博の企業ページやキーワードをモニタリングする『WeiboSafe99』を発売
株式会社APM コンサルティング様について株式会社APM コンサルティングは、1993 年設立、マーケティング・データ分析の専門会社として、主に、消費財、メーカー、金融関連会社のマーケティング・コンサルティングを行っています。
2011-12-22
中国人の北朝鮮観 中国と北朝鮮の国境線
北朝鮮の首脳が中国に来た際には、大変な規制がかかりました。具体的には、北朝鮮と国境線を接する遼寧省丹東(北朝鮮首脳は北朝鮮から丹東まで列車で来る)から大連までの3時間余に渡る高速道路がすべて通行止めにされたりしていました。
2011-12-22
金正日総書記直系の貿易会社に輸出か 食料品不正輸出事件
起訴状や捜査関係者によると、3人は平成21年12月〜22年5月、中国・大連向けと偽って、食料品や日用品計約55トンを北朝鮮に輸出したとされる。
2011-12-22
海外支援で連携へ 北國銀など
北國、富山第一、福井の3行は、提携事業「FITネット」の一環として、取引先の海外ビジネス支援で連携を強化する。北國、福井の両行頭取が22日、北國新聞社の取材に対し意欲を示した。
2011-12-23
中国“空母”が3度目の試験航海…9日間、行動範囲も拡大
中国がウクライナから購入した航空母艦が21日、3度目の試験航海を始めた。9日間の予定で過去最長、行動範囲も拡大した。中国新聞社が報じた。 大連海事局は20日午後、12月21日午前8時から29日午前10時まで、同市沖合いの一部海域を航行禁止区域にすると発表した。
2011-12-23
光美堂、中国・大連に子ども写真館 13年に3店体制
大連の写真館は大連市中心部にあるマンションの1階と地下1階で、計約1300平方メートル。4カ月かけて内装工事をし、11月2日に「妖精物語」という店名で開業した。
2011-12-23
中国空母が3回目の試験航行か、黄海北部における航行禁止令
遼寧省大連のネットユーザーが撮影した写真によると、2回目の試験航行を終えたばかりの中国空母ワリヤーグは20日午後に再出港したことがわかった。中国網日本語版(チャイナネット)は、中国空母が3回目の試験航行を実施する可能性と報じた。
2011-12-23
「坂の上の雲」舞台が“ボッタクリ巣窟”に!
数多の日本兵が敢闘むなしく倒れゆくシーンに心打たれ、「203高地に行ってみたい」と思った視聴者も多いはず。だが、実際に行くと、ボッタクリ中国人の巣窟と化していた。 日本から旅順へ直行便はなく、大連から向かう。公共バスの発着場を探すのに一苦労。
2011-12-23
富士通BSC 中国事業を加速 来年度は新事業に挑戦、拠点も拡張
中国への進出時期は1992年で、中国科学院の関連企業との共同出資で子会社を設立した。日本のITベンダーからのオフショア開発事業を中心に展開し、北京本社のほか、上海と大連に拠点を置く。
2011-12-23
サッカー:協会の本命は外国人監督だった!?
ポルトガル出身のルイス・フィーゴなどを率い世界ユース選手権優勝を経験したヴィンガーダ監督は、昨年Kリーグ優勝を達成する過程で、韓国サッカーを把握した。
2011-12-23
台北定期便就航へ 富山空港
県は23日、台湾の中華航空が来年4月から富山-台北間に国際定期便を就航させると発表した。富山空港の国際定期便は、就航中のソウル便、上海便、大連経由北京便に続き4路線となる。
2011-12-24
3度目の試験航行に出発 中国空母、黄海北部へ
ウクライナから購入し、中国遼寧省大連で改修中の中国初の空母「ワリャク」が20日、3度目の試験航行に出発した。21日、中国紙、環球時報のウェブサイト「環球網」が報じた。基本的な航行性能を確認するのが主な目的とみられる。
2011-12-24
博多港引き揚げ「史実」一冊に 福岡の市民団体が出版
復員兵を運んだ輸送船に乗り込み朝鮮半島へと帰国する人たちの姿も同時にとらえている。 昨年秋、考える集いの世話人の一人で同市城南区南片江の村上百合子さん(77)宅で見つかった大連、新京(現・長春)、奉天(現・瀋陽)の各市街地などの写真も収録した。
2011-12-25
大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」
実際、宮崎カスタマーセンターの役割は、拡大傾向にある。
2011-12-26
中国人の北朝鮮観 遼寧省大連から国境線の街・丹東への道
丹東へは、大連を基点として、車で向かうことになりました。4時間近い道のりです。 大連には何度も行ったことがあった私は、大連名物の魚介類などに舌鼓を打ちました。
2011-12-26
金正日後のシナリオを描いてリスクに備えよう
国境に接して、朝鮮族自治区がある中国北東部の国境地帯は当然として、海を渡れば、大連や青島も、想像以上に近い距離圏内にある。 北朝鮮北部の住民にとっては、ロシアのウラジオストック、ナホトカといった地域も、季節によっては選択肢となる。
2011-12-26
学生に「世界」を知ってほしい
9月中旬、東日本大震災で被災した7人の高校生・大学生が中国を訪れた。うち2人は親を亡くし、3人は家を失っている。7人は東北を代表して、世界各国から参加した数百人の聴衆の前で震災の経験を語った。
2011-12-26
【日本の解き方】経済後回し…北朝鮮を襲う“最悪の事態”
そのうち難民が発生して、中国への流出が懸念されている。 そうなると中国の東北部(旧満州)が直接の影響を受ける。この地域は、日本統治時代の良い記憶が残っており、中国の中では比較的親日的な地域だ。
2011-12-26
三菱電機、中国で放電加工機の月産能力30%増
【名古屋】三菱電機は2012年に中国・大連工場(大連市)で放電加工機の月産能力を現状比30%増の170台に引き上げる。
2011-12-27
中国人の北朝鮮観 国境線で食する北朝鮮料理と北朝鮮の人の中国語
虎山長城から北朝鮮の田園風景を眺め下ろしながら、得体の知れない様々な感情が押し寄せてくる経験をしたのでした。 さあ、その日の日程は終了です。大連へ帰る路は、北朝鮮首脳が通るときには全面交通止めにされる大連・丹東間の高速道路でした。
2011-12-27
北陸の発信強化 商機生み出せ! 3カ国の研究者に聞く
日本を訪れるロシア人は中の上以上の所得層。教育レベルが高く歴史や文化に興味を持っている。北陸の良さを宣伝すれば観光客は間違いなく来る。私はロシアの友人に「本物のジャパンはここにある」と福井を宣伝している。
2011-12-27
山口銀と中国銀が国際協力
互いの海外拠点が持つ現地情報の共有化や研修員の相互派遣で、取引先の海外展開の支援を充実させる。 山口銀は、中国・青島、大連両支店と香港駐在員事務所、韓国・釜山支店を持つ。
2011-12-27
ケーヒン/自動車空調用熱交換器事業等の譲受けに伴う新子会社設置
タイ:ケーヒン・サーマル・テクノロジー(タイランド)・カンパニーリミテッド(3)チェコ:ケーヒン・サーマル・テクノロジー・チェコ・エスアールオー(4)中国:京濱大洋冷暖科技(大連)有限公司※上記の海外子会社の商号は、商号変更後の商号で記載しております。
2011-12-27
大連市で国産化か、日産のインフィニティ[車両]
すでに建設用地の選定が完了しているという。建設地が決まったことで、今後は中国国産化に向けた動きが加速するとの見方が出ている。 関係者によると、インフィニティの大連生産に関する調印式典が11月24日に行われた。
2011-12-28
インド・中国への羅針盤 35 中国のワインは世界一!? 年末年始を控え中国の酒事情をお届け
今、話題の北朝鮮国境の街・丹東に行った時は、お世話になったガイドさんの親父さんとのタイマンとなった。白酒を2人で2本、親父さんが先に潰れてしまった。 油断した時は駄目だ。一度、大連で負けてしまった。それもビールでである。
2011-12-28
一番人気は日本…中国で正月期の旅行先人気度を調査・海外の部
第2位は上海で17.8%、第3位は三亜(海南省)で15.5%の人が選んだ。その他は杭州(浙江省)の13.8%、桂林(広西チワン族自治区)の12.1%、大連(遼寧省)の10.3%などだった。
2011-12-28
今冬最高の積雪 交通機関に影響
撤去作業のため、富山発名古屋行き「ワイドビューひだ」など特急や普通列車の上下線計6本が運休したほか、計4本に最大2時間20分の遅れが出た。 また、富山空港では雪による悪天候のため、富山-羽田間など、発着の国内線計11便が欠航。
2011-12-28
中国人留学生が神社で巫女を体験、「伝統文化継承の努力を実感」
で行われている。23日午後、西宮神社で「巫女研修会」が行われ、女子大学生らが参拝客への礼儀作法や神職の心構えを学んだ。100人以上の日本人研修生に混じって神戸国際大の毛丹青教授の研究室で学ぶ、大連、杭州、安徽、四川等出身の中国人留学生9人も参加した。
2011-12-28
ホッキョクグマの赤ちゃん、新年公開 中国大連の海洋公園
【新華社=王丹】 中国遼寧省大連市の老虎灘海洋公園は新年から10月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃん2頭を公開する。 2頭は10月14日に生まれ、体重9キログラム、体調60センチ前後まで育った。発育状況は良好で、はって進むことができるようになったという。
2011-12-29
J1柏がロボ、福井、藤田を獲得 パクは中国・大連実徳へ
福井も今季は期限付き移籍でJ2北九州でプレーしていた。 また、GK川浪吾郎が期限付き移籍先のJ2FC岐阜から、DF渡部博文がJ2栃木FCから復帰することも発表。U‐18のMF・山中亮輔の昇格も決定した。
2011-12-29
【団塊ラプソディー】“淡い恋心”持ち続けて50年…それぞれの人生
札幌ではユースホステルを根城に、彼女の授業が終わるのを待って、1週間毎日大通り公園のテレビ塔の下で待ち合わせた。「アカシアの大連」(清岡卓行著)を読み、映画「ひまわり」を観、そして喫茶店で何時間も語り合った。
2011-12-29
ウォン安で外国人観光客の消費増加
中国の1人当たり国民所得は、昨年時点で4382ドル(約34万円)だが、大都市の住民に限れば、海外旅行が急増する分岐点となる1万ドル(約78万円)を超えた。
2011-12-29
世界最大規模のLEDチップ工場、中国大連で稼働
<中国証券報>広東徳豪潤達電気股フェン有限公司の大連子会社、大連徳豪光電科技有限公司は25日、世界最大規模のLEDチップ工場を本格稼働した。27日付中国証券報が伝えた。
2011-12-30
【番外編】「地」-―地方シフト、日系の不動産開発[建設]
年初から、日系企業の地方都市への投資が相次いだ。三井不動産レジデンシャルは3月、遼寧省大連市で分譲住宅、商業施設事業に参画すると発表。
2011-12-30
人民元暴落間近、実はマイナス成長の中国GDP 少ないから買われる円、円高是正には円を増刷すべし〜宮崎正弘氏
その情報が伝わったからなのか、今度はそこから150キロぐらい離れた汕頭市というところで3万人規模のデモが起こりました。ここでも妥協せざるをえないでしょう。 背景にはいろんな要素が絡んでいます。
2011-12-30
ヴァーレ船、初の中国入港 鉄鉱石輸送計画、半年以上の遅れ
ベルゲ・エベレストは、ヴァーレが生産した鉄鉱石を輸送するためにBWグループが利用する予定の4隻のうちの1隻。
2011-12-31
サッカー:欧州の移籍市場で猛威振るうチャイナ・マネー
すると資金の豊富な他球団も外国人獲得に乗り出した。上海申花のオーナーは、中国のゲーム業界の大物として知られる朱駿氏で、財産が1兆ウォン(約670億円)を超える大富豪だ。
2011-12-31
【中国産業データ&リポート】企業情報ファイル 利福国際集団
銅鑼湾SOGO店は売り場面積3万3800平方メートルと単一店舗では香港最大。05年に九龍・尖沙咀(チムサーチョイ)に同約1万平方メートルの2号店を開業、域内小売シェアは2割を超えた。
2011-12-31