観光・遊び・買い物

長園漁具城

長園漁具城

釣りファンには宝箱の様な品揃えの長園漁具城

大連市開発区金瑪商城西門100号(西側1階)
営業時間 07:00~18:00
0411-8763-8859

 開発区を代表する繁華街にある金瑪商城に西側(軽軌開発区駅側)1階にある長園漁具城は1998年にオープンした開発区の老舗釣具店です。L字型の店内には、各種釣具がぎゅっと詰まった釣り愛好家には宝箱のようなレイアウトになっています。扱っているのはシマノ、ダイワなどの代表的な日本ブランドのほか、韓国、香港製品も多くあります。

 客層は中国人だけでなく、日本人、韓国人、アメリカ人、マレーシア人も来店するなど国際的な企業の工場が多い開発区の地域性を感じることができます。その多くが週末や休日に訪れるそうです。

L字型の店内に積まれる豊富な釣り道具

L字型の店内に積まれる豊富な釣り道具

高価なものは1万元以上する電動リール

高価なものは1万元以上する電動リール

海釣り、川釣りの両方ある浮き

海釣り、川釣りの両方ある浮き

日本製の餌も豊富。上段には帽子も展示

日本製の餌も豊富。上段には帽子も展示

各種タイプのオモリ

各種タイプのオモリ

店内の一番奥は釣り糸コーナー

店内の一番奥は釣り糸コーナー

スタッフ紹介

店長 張緒涛さん

店長 張緒涛さん

 店長の張さんは大連市釣魚協会開発区分会副首席でもあり、釣り全般の相談や助言をしてくれます。また、張さんの人柄と竿の修理でも信頼されています。張さんは日本語を話すことはできません。しかし、釣り好きならきっと釣りへの思いが通じるのではないかと思います。

取材を終えて・一言コメント

 開発区自体の歴史が1984年設置という新しい地域のため開発区の発展の歴史とともに歩んできたといっても過言ではありません。最近は釣りブームで愛好者も増えているそうです。特に黄海や渤海に囲まれた大連は昔から中国では釣りが盛んな地域の1つとして有名で、魚を食べる習慣もある珍しい地域だといわれます。冬が寒い大連の釣りシーズンはおおよそ4月から12月となります。

アクセス / 地図

タグ:

この投稿は 2012年5月4日 金曜日 3:51 PM に 観光・遊び・買い物, ショッピング カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ

掲載日: 2012-05-04
更新日: 2012-05-05
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア