観光・遊び・買い物

2020年1月14日発4泊5日北朝鮮・馬息嶺スキーツアー(21万8千円~・往復北京空路)

2020年1月14日発4泊5日北朝鮮・馬息嶺スキーツアー(21万8千円~・往復北京空路)

2020年1月14日(火)~1月18日(土)。馬息嶺スキー+平壌観光ツアー


    このツアー3つのポイント

  • 馬息嶺スキー場でスキー三昧と特別な時間が過ごせる馬息嶺ホテル宿泊
  • マイ板&ボード持ち込みOK
  • 平壌観光も満喫

 朝鮮最高クラスの馬息嶺ホテルは、きっと一生の思い出になる滞在になると思います。本ツアーは2人以上で実施となります。グループ割を上手に活用して朝鮮でスキーやスノーボードを楽しみませんか?無料特典である事前交流できるプレミアムグループでの相部屋調整もできます。

2020年1月14日から4泊5日。21万8000円/1人~

─────────────────────
<日程>
2020年1月14日(火)~1月18日(土)
<ツアー料金・旅費>
2~5人 218,000円
6~9人 195,000円

10人以上 もっと安く

 グループ旅行を希望されない別日程でのプライベート手配もできます。上記旅費には、ビザ代7000円、往復交通費55,000円が含まれています。

 2人以上で実施となります。日本への当日乗り換えができる往復ともに北京からの高麗航空を利用します。

<参加締切>
2019年12月30日(月)
─────────────────────

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空券代55,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+36,000円(4泊分)。

1)日本から中国への航空券および中国国内移動の費用は別料金となります。
2)リフト券とレンタル費用は別途になります(現地払い)。
 ※まだ未発表。参考 昨シーズン料金
3)フライト時刻参考:北京発13:05、平壌着16:05。平壌発08:30、丹東着09:50。
 ※帰路は瀋陽便への変更もできます(平壌発11:50、瀋陽着12:00)。

 ツアー料金に含まれない費用についてはモデルスケジュール下をご参照ください。

馬息嶺スキーツアー2020スケジュール

モデル日程
2020年1月14日(火)
初日
北京発13時05分の高麗航空、16時05分平壌着。入国手続後に高麗ホテルへ移動。 平壌宿。夕飯のみ。

宿泊 高麗ホテル

1月15日(水)
2日目
朝食後、バスにて馬息嶺スキ-場へ移動。午後、馬息嶺スキ-場にてスキ-など。 馬息嶺宿。朝昼夕3食。

宿泊 馬息嶺ホテル

1月16日(木)
3日目
馬息嶺スキーでスキー三昧終日、馬息嶺スキ-場にてスキ-など。 馬息嶺宿。朝昼夕3食。

宿泊 馬息嶺ホテル

1月17日(金)
4日目
午前バスにて平壌へ。午後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、凱旋門、金日成広場、主体思想塔、地下鉄、平壌駅、
土産物店や百貨店
など。 平壌宿。朝昼夕3食。

宿泊 高麗ホテル

1月18日(土)
最終日
午前、高麗航空JS151にて北京へ。平壌発8時30分の高麗航空、9時50分北京着。朝食のみ。

 上記日程は、交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。

 ツアー費用に含まれていないもの、追加でかかるものは、馬息嶺スキー場のリフト券やレンタル料金、下記のようなオプションでの特別観覧料、飲み物代、電話代、土産代、シングル利用料、ガイドへのチップなどになります。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮・馬息嶺ホテル

申し込みから朝鮮入国審査の流れと特別オプション一例

1.(ツアー実施が確定した前提で)参加希望の皆さまへツアー実施をお伝えし、査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含め入国審査に必要な情報をメールお伝えします。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
2.入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(5~7営業日)
 ↓
3.朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします
 ↓
4.旅費のご入金(ゆうちょ銀行口座へ日本円で承ります)3と4の間が数日しかないのでお振込みの準備をお願いします。
 ↓
5.訪朝

 旅をより楽しくする平壌の有料オプションの一例です。一緒に参加されるグループの皆さまで調整が必要です。

 これらのオプションをモデルスケジュールへ組み込むことでオートクチュールな旅にすることができます。

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ
 いずれも現地払いです。

【注意】このツアーでは平壌観光は半日のため時間的に訪問地のリクエストはお受けできない可能性があります。

2020もやりますコリアツアーズ8大無料特典

1.参加メンバーと事前交流できる非公開グループへご招待
 ツアー初日にはあら不思議な10年来の同志です。

2.相部屋調整
 上手に旅費を節約してください。一部ホテルは3人部屋トリプルもできます。

3.平壌集合OKの入国組み合わせ自由自在
 往復ともに丹東発着の国際列車や帰路を瀋陽便へ変更することもできます。移動手段の組み合わせは自由自在です。

4.フェイスブックやLINE、Zoomでの無制限個別相談
 ご不安はいつでも解消しちゃいます。

5.北京や大連、瀋陽などの中国移動への強力フォローアップ
 中国大連の旅行会社ですから最大の強みの1つです。

6.出発前にブリーフィング開催
 世界中どこからでもスマートフォンでも参加できるZoomで出発前にブリーフィング(顔合わせ)します。

7.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 ぜひ一緒に大連や旅順への旅も楽しんでください。近代日本との深い関係がある中国東北をご堪能ください。

8.最新中国情報
 特にインターネット事情についてをお伝えします。ご家族やご友人への重要なライフラインを確保しましょう。「新義州なう」で朝鮮入国の感動を共有しませんか?

画像提供 コリアツアーズ

この投稿は 2019年10月25日 金曜日 1:55 PM に 観光・遊び・買い物, イベント, 旅行 カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ

掲載日: 2019-10-25
更新日: 2019-10-25
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア