朝鮮旅行 - 新メニュー・新サービスの連絡

国慶節に合わせてマスゲーム10月10日まで延長

イメージ画像

復活のマスゲーム早くも開催延長決定


 過去最高の外国人韓国客が訪朝するのではないかといわれる9月9日の朝鮮建国70周年まで目前なり、外国人観光客は主に中国を経由して平壌へ向かっています。外国人観光客だけではなく、中国政府要人やマスメディア関係者も多く9日に合わせて訪朝しています。

 9日に外国人に何が開放されるかは現時点でもコリアツアーズにも明らかにされていないもののメインとなるイベントは5年ぶりに復活するマスゲームになるでしょう。そのマスゲームが開催前にもかかわらず早くも延長が決定、発表されています。

10月10日までマスゲーム延長。10月1週目は中国の建国記念連休で多くの中国人旅行客が訪朝


 9日から開催されるマスゲームは、「輝く祖国」をテーマに開催されます。当初は9月30日までの予定でしたが、10月10日(水)までの延長が発表されています。

 9月は日程が合わず訪朝できなかったという方はぜひ延長期間である10月にマスゲームを観覧しませんか?

 10月1日の週は中国の建国記念日である国慶節連休です。国慶節連休は中国最大の旅行シーズンの1つで国内大移動が起こります。2013年まで開催されていたアリラン祭りでも当初発表は9月中旬や月末だったのが、10月1週目まで延長されることがよくありました。その理由は中国人ツアー客が多く訪朝するからでしょう。

 今年も延長された10月上旬は中国人団体客が多いと思われますが、9月9日前後のような空路が予約できないような大混雑はないと思われます。この延長された10月上旬にマスゲームを観覧されてはいかがでしょうか? 

マスゲームの観覧料は100ユーロから800ユーロ


 今年、復活するマスゲームの観覧料は、すでにお伝えした通り、従来の4種類の席ではありますが、価格変更され、3等席100ユーロ、2等席300ユーロ、1等席500ユーロ、VIP席800ユーロとなっています。

 VIP席を比べると2013年までの300ユーロから3倍近くになっています。それだけ上演内容への自信の現れなのかもしれません。

 中止前と同じであれば席の配置は、メーデースタジアムの客席の奥(上)から、3等席、2等席、1等席、そして、中央の通路付近がVIP席となると思われます。どの席を選ぶか観覧者の選択となります。

 マスゲームの観覧については、通常の朝鮮旅行へオプションとして追加していただくようになります。9月9日前後の期間以降は特別料金等は発生しないと思われます。

 ツアーお申し込み時にマスゲーム観覧希望と希望のお席をお伝えください、観覧希望を朝鮮側へ伝えます。マスゲーム観覧料は、訪朝後の担当ガイドへお渡しください。ユーロへの両替は朝鮮でもそれほど変わらない為替レートで交換できますが、念のため朝鮮入国前に両替しておくことをお勧めします。

出典 5年ぶりに復活するマスゲーム10月10日まで開催延長


イメージ画像1

朝鮮旅行
朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へのツアーを手配しています。往復列車入国や人気の列車入国、空路出国などご希望に合わせてアレンジメントします。日本円でのお支払いにも対応しています。

各ツアー、旅行は、お1人から参加いただけます。お気軽にご連絡ください。最新の訪朝情報をお届けします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上お気軽にお問い合わせ下さい。ショップ・企業さまより折り返しご連絡いたします。
このショップ・企業さまに対する口コミは、 朝鮮旅行 紹介ページにお願いいたします。
また、お問い合わせの内容は直接ショップさまのメールアドレスに自動転送されます。返信の有無や、内容、時間等は大連ローカルでは一切の責を負いかねます。
の項目は必須となります。

*

*

*

* ロボットと区別するため、以下の画像の文字を記入してください。




当サイトは、お客様の個人情報のうち、電話番号、メールアドレス等の会員を特定できる情報(以下「個人情報」といいます。)を収集した場合、かかる情報については、当サイトが厳格に取扱うものとします。
また、 本サービスにアクセスした際のIPアドレス、クッキー情報、利用環境などの情報をサーバーに記録した場合も、かかる情報については、当サイトが厳格に取扱うものとします。
これらの情報を当サイトは第三者に開示・販売・貸出等をすることはありません。
ただし、 以下の場合に個人情報を開示することがあります。

  1. 情報開示や共有についてお客様の同意がある場合
  2. 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
  3. 本サービス上におけるお客様の行為が、当サイトの権利財産やサービス等に反し、当サイトの権利財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合
  4. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合

掲載ショップ・企業における個人情報の取り扱いについては、そのお店や会社の準じるポリシーに基づきます。
Whenever大連ローカル では一切の責をおいかねますことをあらかじめご了承ください。

当ページの掲載情報は、ショップ・企業の皆様によりご提供いただくものであり、 Whenever大連ローカル は本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。